働くホームページとは?その本質を捕らえる

働くホームページとは何かについて考えてみます。作りっぱなしで何年も放置したり、問合せが年に数件しかなかったり、誤字脱字、レイアウト崩れ、画像が×で表示されたまま、メニューをクリックしてもNotFound、それなのに毎月保守料を払っている・・・

あなたが、インターネットで検索してそのようなホームページにたどり着いた時、そんなお店に行きたいと思いますか?あなたのお店にとってプラスにならないどころか、逆にマイナスになるようなことをお金を払ってまでしないでください。

本気で働くホームページを作りたいと思ったら、ぜひ読み進めてください。どうすれば良いかが見えてきます。

とりあえずホームページのことは忘れる

おそらくホームページで結果を出したくて当ラボのコンテンツをご覧になっている方が大半だとは思いますが、あえて言います。とりあえずホームページのことは忘れてください。なぜか?まずはご自身の商売を改めて見つめなおすことが必要だからです。

・扱う商品のこと
・商売をする地域のこと
・どんなお客様が対象?
・どんな営業方法で?
・リピーター対策は?
・組織づくりは?
・資金対策は?
・時間配分は? etc…

なんだか難しい感じがしますが、紙に書きだすだけで、いや、口にするだけで頭の中が整理されます。働くホームページはとても強力な営業ツールとなり得ますが、戦略もなくただ作っただけのホームページはただの金食い虫です。

この時代、ご自身の商売を改めて見つめなおし戦略を立てていくと、多くの場合でホームページという営業ツールを利用する展開になると思います。だからと言って、ただ作ればいいワケではない。戦略ありきのホームページには、ただ作ったモノとはくらべものにならない程の価値が生まれ、あなたの商売になくてはならないパートナーとなるのです。

ホームページ業者って偉いの?

偉くありません。
専門用語を並べ立てられたりすると、委縮して「わからないから専門家に任せよう」と思う人は多いです。「素人は口を出しちゃいけない」と言った空気を感じることもあります。

わからないことはドンドン質問しましょう。
知りたいことがあればドンドン聞いていきましょう。
専門用語が聞こえたら「ちょっと待って!」と言って質問してください。

偉くないので委縮する必要はありません。あなたの頭の中にしっかりした戦略があり、業者にきちんと問えばそれに沿った運用をしているのか判断できます。

あなた「来月のイベントに向けてお客さんを集めたいんだけどどうすれば良いですか?」
業者「画像と文章をもらえればイベントページ2万円で作りますよ」

あなた「お問合せが全然ないんですけどどうすれば良いですか?」
業者「もっとSEO対策にお金かけないと厳しいですね・・・」

そんな受け身でトンチンカンな回答をする業者に頼んでも、あなたのお店は良くなりません。業者が何をやっているのかわからなかったり、売上に繋がるような流れが確立できないようならば、お金を払う意味はないのです。

ホームページ制作と売上アップのノウハウは分野が違う

ホームページ制作業者はホームページを作るプロです。しかし、売上アップのサポートに関してはプロではありません。では、ホームページを利用して売上アップに繋げる運用をサポートしてもらいたい場合はどうすれば良いか?

実はコレそんなに簡単な話ではありません。何をサポートするかは、業者によってマチマチで、

・提供された文章と画像でホームページの制作だけを請け負う激安業者
・キレイなデザインを得意とするデザイン事務所
・SEO対策を得意とする検索順位対策業者
・ネットショップでの運用をサポートする通販サイトの制作・運用支援業者

などがあるのですが、「激安業者でコスト削減」や「検索で1位になりたいからSEO対策業者」という選択では、良い結果を出すことは難しいです。

通常、ホームページの開設やリニューアルを考えた場合、

・扱う商品のこと
・商売をする地域のこと
・どんなお客様が対象?
・どんな営業方法で?
・リピーター対策は?
・組織づくりは?
・資金対策は?
・時間配分は? etc…

を元に戦略を立てる必要があります。それを踏まえて営業展開を考えるべきなのですが、、、

この部分は、ほとんどの業者が考えてくれない部分なのです。働くホームページを作るノウハウは持っていないのです。

あなたの商売においての売上アップや売上拡大は、どんな販促を行うにしてもあなたのブレない考えが常に基準となります。
どの業者に何を依頼するかは、本当に本当に慎重にチョイスする必要があるのです。親身になってくれることも重要なことですね。私が常々思うのは「売上アップに向けての戦略を元にしたコンテンツ制作、そして運用、そして改善、結果的に店舗自体の売上アップに繋げる」と、全てをワンストップでサポートしてくれる業者はほとんどいないということです。いてもとても高額。最終的にペイできれば良いのですが、それまでの運用資金の問題も出てきて、本当に簡単な話ではないのです。

考えてみれば当たり前かもしれません。普通に考えて、それだけのサービスを低コストで提供するのは簡単なことではありませんから。親身になってくれる業者と手を取り合うことが重要なのです。

ネットだけで売上を立てるのは厳しい時代

「ネットショップを立ち上げて売上アップを図ろう!月100万円くらい売れればいいかな?」
この時代、これは超がつくほどの難題です。星の数ほどネットショップが散在する中、自分のお店のネットショップを消費者に選んでもらうのは至難の業です。もはや無理と言っても過言ではないと思います。溢れんばかりの時間とコスト、そして知識があれば不可能ではないと思いますが、そんなことに時間を費やすくらいなら、戦略を立てて近所にチラシを配った方が、低コストで断然早く結果が出ます。
ネットショップを立ち上げたいとお考えの方は、客観的な視点でご自身のお店を見つめなおし、できれば、まずは専門家などに相談することをオススメします。

ブログやSNSを利用する

ホームページとブログやSNSの違いとは何でしょうか?まずはそこを理解する必要があります。お店や企業によって、色々な活用方法で使い分けていると思いますが、ここでは基本的な一例として使い方をご紹介します。

ホームページでは、あなたのお店の基本情報を発信します。

・代表のあいさつ
・商品紹介
・スタッフ紹介
・アピールポイント
・店舗概要
・交通アクセス

などです。
ブログやSNSでは、お客様にとって有益な情報や、あなたの人柄がわかるような記事を書いてリアルタイムで発信します。

・季節のセール案内
・キャンペーン案内
・お客様に指摘されて改善したところ
・スタッフによる商品の紹介
・お客様の紹介

などです。
また、ブログやSNSと言ってもこの時代いくつもありますので、それぞれの特徴を活かしたあなたのお店に合った使い方で利用しましょう。