売上につながる流れを確立する

売上につながる流れを確立してしっかりと認識しましょう

  • 1.お店アピール

    あなたのお店に合った方法で集客し、存在を知ってもらいます。これは何もホームページとは限りません。他にはSNS、ブログ、チラシ、雑誌広告、ネット広告、口コミ、店内ポップ、看板などが考えられますし、客層や立地、取り扱い商品などにもよります。また、予算や自分に合ったやり方なども考慮しなくてはいけません。

  • 2.商品アピール

    あなたが提供する商品やサービスの特徴や強みを理解してもらいます。まずはご自身が頭の中を整理していつでもどこでも質問に答えたり説明できるようにしておくのがベストです。そして積極的に発信していきます。無料ブログや有料広告媒体など、状況や予算に応じて行います。

  • 3.店舗改善

    お店アピールや商品アピールが功を奏し、お客様の来店につながったら、店舗内での対応や接客です。入店から商品閲覧そして購入までスムーズに行えるか?導線やスタッフの対応に問題はないか?お客様の退店まできちんと対応できてるか?とても大事な部分です。

いくらホームページやブログ・SNSが売上アップに繋がるとは言っても、全てをインターネット上のみで完結させるという考え方では、うまく行かない時代になっています。インターネットを利用して来店を促す。そして満足してもらい、リピートしてもらう。この流れを作ることが重要です。この流れが確立できれば、どんな時代でも商売はうまく行きます。たとえブログやSNSが廃れて他の何かが主流になっても、インターネット自体が廃れて他の何かが台頭する時代が来ても、「集客して満足してもらいリピートしてもらう」という商売の基本を理解していれば、あらゆる時代に対応できると確信しています。

もちろん「そんなこと考えなくても順調だよ」というお店も中には存在すると思います。

・商売を始めてずっと食べて行けてるので、特に難しく考えたことはない。
・思いのほか順調でドンドン事業拡大していき、特に問題も起こらず今に至る。
・親の代から引き継いで、そのまま商売を継続して食べて行けてる。

等々。
うまく行っているならそれで良いと思います。

当サイト「ホームページ活用LAB.」には、

・過去にホームページで結果が出なかった。
・自分の商売に何かしらの危機感を覚えた。
・本気のホームページを作りたいと思った。

など、いろんな問題に直面してたどり着いた方が多いと思います。ホームページを作る際は、売上につながる流れをしっかりと把握しておきましょう。