ホームページを作ってトントン拍子で成功するお店はない

ホームページを制作会社に依頼して、なんの失敗もなくなんのストレスもなく成功することは「奇跡」だと思います。
「自分のお店にとって役に立つホームページ」この視点から考えると、高価で綺麗なホームページが必ずしも良い結果を招くとは限りません。
逆に格安の制作会社を見つけて安く済ませたからと言って何の仕事もしないホームページだったら作った意味がありません。

自分のお店の状況や目的に合った内容でホームページを作ることが大事なんですね。

しかし、戦略の部分から相談しながらコンサルティングを受けるなどしていくと、百万円単位のお金がかかってしまいます。
そんな大金をポンと出せるお店であれば、お金を使って全てをスタッフや業者にまかせて、自分は経営に専念するというやり方も一つです。

でもそんなお店ばかりではありませんよね。
では、どうすれば良いか?

まあ、単純なのですが、制作を依頼する前にお店の状況や目的を整理しておけば良いのです。

あらためて手帳やノートに書きだして文字に起こす。そして眺めてみると「ホームページを作る目的」もハッキリ見えてきて、それが頭に焼きつきます。

初めて通る道でも、運転してる場合と助手席に乗ってる場合では、前者の方が良く覚えるのと一緒ですね。
助手席だと、人の運転を傍観するというスタンスにどうしてもなりがちなので、なかなか通った道を覚えにくい。

業者まかせのスタンスだと、せっかくお金を出してホームページを作っても自分の身になりません。
試行錯誤して、あなたのお店に最適なコンテンツ・運用方法などを見つけ出して行く必要があるのです。

具体例としては、、、長くなりそうなので次の記事にします。。

関連記事

  1. ホームページ業者はホームページを作れない?!

  2. ホームページで1回以上の失敗を経験したお店や会社はぜひご相談ください

  3. 商売においてネットを利用した売上アップを考えた時、パソコンやインターネ…

  4. 「最安値をゲットしたい」と「あなたのお店で買いたい」という正反対の心理…

  5. 文章は感情が伝わりにくい。常に気をつけるべきポイントです

  6. ホームページは高い?!ホームページへ投資するという考え方

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。