ホームページを作る理由は具体的にハッキリさせておく

ホームページを作る具体的な理由について考えてみたいと思います。

・ネットショップにお客さんをたくさん呼び込みたいから
・実際の店舗にお客さんをたくさん呼び込みたいから

考えてみると言っても、小売店やサービス業を営んでいる方は、大きく分けてこのどちらかだと思います。でもこれだけでは理由として弱すぎます。まだまだ曖昧すぎるのです。制作の際、業者さんに特徴やアピールポイントを聞かれても、「うーんそうですねぇ、適当で良いですよ。なんか考えてください。」なんて言っててもダメです。

上記2つのホームページを作る理由は、

「売り上げを伸ばしたい」

という一つの大きな理由にまとめることも出来ます。でもそんなのは当たり前なんです。小売店やサービス業を営む方がホームページを作る理由なんて大抵は売上アップのためなんです。でもそこから先「では、どうやってホームページを使って売上を伸ばして行こう?」となった時、あなたはどうしますか?

ホームページは全然わからないので業者さんにおまかせします。売上が上がるんですよね?

という考えやスタンスでは、まず良い結果は得られません。

あ、いつも言っていることですが、豊富な資金または熱意とありあまる時間のある方はその限りではないのであしからず。

どうやってホームページを使って売上を伸ばすか?
お客様を呼び寄せるために、ホームページにどう働いてもらうか?

そのためのホームページを作るというぶれないコンセプトを持って制作に取り掛かれば、そのためのホームページが出来上がります。適当なコンテンツで組み立てたホームページとは比べ物にならないくらい価値のあるモノが出来上がるのです。

というわけで、ホームページの制作は作る理由を考えることから始まるのです。

関連記事

  1. アクセス数が多ければ良いホームページ?いいえ、大事なのは質です。

  2. ホームページの継続的更新はなんのため?

  3. ブログ発信は無料。チラシは10万円。どちらが良いか?

  4. 文章は感情が伝わりにくい。常に気をつけるべきポイントです

  5. 商売においてネットを利用した売上アップを考えた時、パソコンやインターネ…

  6. 価格や納期の交渉がもたらす結果

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。