お店のオーナーとホームページ業者が協力・連携したらどうなる?

私の経験上、お店のオーナーとホームページ業者が役割分担の認識を一致させ動かしていく「ルーチン」を確立しておけば一番スムーズに目的達成までトラブル無く突き進めることが多いです。

大事なのは、やっぱり「あなたのお店にとって相性の良い業者に出会うこと」ではないでしょうか。

例えば、お酒の販売店のホームページを作るにしても、制作業者はお酒の専門家ではありません。

お酒や、そのお店の売りや特徴や魅力を訴える構成にするには、酒店のオーナーと制作業者との連携が必要不可欠です。

適当にコンテンツを作っていては、絶対に売れるホームページは作れません。

・お店のオーナーが業者へ「売り」や「特徴」や「魅力」を伝える。
・そして業者がそれをコンテンツとして上手に構成する。

これは制作中だけでなく運用中も繰り返し続けるべきです。

なぜなら、一発で売れるホームページを完成させるのは、ほぼ不可能と言っても過言ではないからです。

・検索で1位になるのにアクセスが少ない。
・アクセスは多いのに購入に至らない。
・新規購入ばかりでリピーターが増えない。

むしろ、運用を始めてからの方がいろいろと考えることが多いです。そしてそれをどうやって改良していくか・・・オーナー自身も考えて、業者と連携していく。だからこそ良いホームページに育っていく。

オーナー自身が考え、選択する場面は多々訪れますが、最終的にいろんな業者にたよらない集客や売上アップの方法が身につきます。個人的にとてもオススメの方法です。

関連記事

  1. ホームページの継続的更新はなんのため?

  2. ブログ経由で来店する見込客の質

  3. ホームページを作ってトントン拍子で成功するお店はない

  4. 日々のホームページの更新に必要な費用はいくら?

  5. ブログ発信は無料。チラシは10万円。どちらが良いか?

  6. 「最安値をゲットしたい」と「あなたのお店で買いたい」という正反対の心理…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。