価格や納期の交渉がもたらす結果

先日、面白いツイッターの記事を見つけました。

うまい具合に「作業工数(納期)とそれに伴う品質」を1分間で見える化してますね。

ホームページ制作を依頼する際にも「できるだけ安く早く作って!」と、まず最初に価格や納期の交渉から入ってくる経営者の方がいらっしゃいます。

たしかに、できるだけ経費を抑えることは経営者の考えるべきことの1つですが、もっと大切なのは費用対効果です。

投資に対して、それ以降どれだけの利益を得ることができるかを考えるべきです。

関連記事

  1. お店のホームページを制作から運用まで業者に丸投げするやり方

  2. 激安格安ホームページ業者が安くできる理由

  3. とりあえず3ヶ月毎日ブログを書いたらそれはもう凄いコトに

  4. ホームページの継続的更新はなんのため?

  5. 頑張る方向を間違ってしまうと頑張りがもったいない

  6. お店のスタッフとホームページ業者が協力・連携するには?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。