ホームページは高い?!ホームページへ投資するという考え方

ホームページ制作と言っても、複数の要素で構成されます。デザインや実際の制作作業、定期更新作業、ブログやSNSによるお店(会社)のブランディング、集客や売上アップです。

まあほぼ例外なくお店のホームページを作る目的といったら「集客・売上アップ」でしょう。

そこで必要になるのが資金なのですが、何に投資してどういうカタチでお店に利益をもたらすのかということが大事です。

どこにいくら投資して何年後に回収できていつから利益を得ることができるのかが大事です。

例えば10万円で作ることができても効果がなければマイナス10万円という事実だけ残ります。

例えば100万円かかってもホームページがお店の一つの軸となれば利益を生み続け、やがて採算が取れます。

高い、安いで考えるのではなく、採算が取れるかそうではないかで考えるべきです。

ゆえに、経営者自身もホームページをお店の一つの軸とするためにはどうするかを業者やコンサルとともに考え抜く必要があるのです。

関連記事

  1. 時間が出来たらブログを書くという考え方は成功を遠ざける

  2. SEO対策なんて必要ない?!もはや死語?!

  3. ホームページの継続的更新はなんのため?

  4. 文章は感情が伝わりにくい。常に気をつけるべきポイントです

  5. お店のホームページを制作から運用まで業者に丸投げするやり方

  6. あなたのお店の強み・特徴・アピールポイントを考える

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。