アクセス数が多ければ良いホームページ?いいえ、大事なのは質です。

ホームページを開設した結果、どうなったか?効果のほどは?

そんな時にひとつの目安となるのが「アクセス数」です。詳しく言うと、PV(ページビュー)やUU(ユニークユーザー数)などと言うのですが、とりあえず置いといて「アクセス数」で良いです。

このアクセス数、多ければ良いのかと言うとそうではありません。いやすいません、確かに多いに越したことはありませんが、大事なのは「アクセスの質」です。

では質とは何か?

本当に興味を持って見てくれる人がどれだけ多いかという事です。

例えば、ダイエットサプリが欲しくて、googleやyahoo!でとりあえず「ダイエット」で検索した人がいるとします。

検索結果の一覧からとりあえず1つ開いて見たけど、「運動をしてダイエットしよう!」というホームページでした。

この人は、手っ取り早くサプリを飲んでどうにかダイエットできないものかと言う動機で検索しています。しかし、開いたホームページにはデカデカと「運動をしてダイエットしよう!」と言うキャッチコピーが表示されました。

どうでしょうか?

まったくこの人にとって欲しい情報ではありませんね。こんな場合でも1アクセスとなります。こんなアクセスが何千、何万と集まってもまったく意味がありませんね。これは「運動をしてダイエットしよう!」というホームページにとって、質の悪いアクセスということになります。

それでは、この人の心に刺さるホームページとはどんなページでしょうか?

「今までなかった!月に1回食べるだけで痩せるサプリがついに登場!!」

ちょっと極端ですが(笑)

検索でヒットしたホームページの1つにこんなキャッチコピーが書いてあり、それが目に飛び込んできたら、半信半疑ながらもじっくりと見ようという気になります。読み進めて行くうちに、なんだか本当に効果がありそうな気になって、ついには購入ボタンを・・・

これは、「今までなかった!月に1回食べるだけで痩せるサプリがついに登場!!」というホームページにとって、とても質の良いアクセスですね。実際に購入に至ったのですから。

このように、同じアクセス数でも質の違いで結果は大きく変わります。

多分、今回私が書いたことは、いろんな人が何年も前から主張していることだと思います。何も目新しいことは言っていないと私自身自覚しております。

ですが!しかし!嘆かわしいことに!

頭では理解していても実際に考えて行動して結果を出しているお店や会社は本当に少ないです。

たしかに少しめんどくさく、難しい部分ですが、そこらへんも考えるべきです。

最後に、質の良いアクセスを集めるためにSEO対策をしましょう!と言っているワケではありませんので、あしからず。

むしろ、このご時世SEO対策以外で質の良いアクセスを集めましょうと言いたい今日この頃です。

関連記事

  1. HP?ブログ?SNS?集客わからない!やっても続かない!を解決します

  2. 日々のホームページの更新に必要な費用はいくら?

  3. あなたのお店の強み・特徴・アピールポイントを考える

  4. 頑張る方向を間違ってしまうと頑張りがもったいない

  5. お店の経営者は実は宣伝が得意ではない

  6. あなたのお店のホームページにおいて、あなたは何をすべきか?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。