今、年末年始の営業日を案内しているホームページ、どう感じますか?

2019年6月29日ネット集客ブログで集客, ホームページ更新, 売上アップ

例えば、「今度の週末にラーメンを食べに行きたい!」と思いたち、ネットで検索したとします。

そして行ったことのない気になるお店を見つけていざホームページを開いてみると、トップページの新着案内に

「2018.12.28 年末年始の営業のお知らせ」

と出ていたらどう感じますか?

「情報が古いなぁ」「営業してるの?」「まさか、もうお店ないの?」

など、色々なことが頭を巡ると思いますが、その巡る思いはお店にとってはマイナスなことばかりで、「行って見たい!」「ちょっと電話して聞いて見よう」と、お店にとってプラスの行動に移す人は稀だと思います。

検索にヒットするお店はまだまだ他に溢れるほどあります。さっさと次のお店を探すでしょう。

せっかく検索にヒットしたのに、古~い情報しか載っていない。

これはもう自分で自分のお店のネガティブキャンペーンをしているようなものです。

ホームページはない方が良い。ってことになります。

基本的には「ホームページやブログの開設」と「日々の更新」はセットです。