商売においてネットを利用した売上アップを考えた時、パソコンやインターネットの知識は必要なのか?

2019年6月16日ネット集客

この時代、商売に携わっていると誰もが集客や売上アップにインターネットを利用することを一度は考えるでしょう。

そしてそれは、「パソコンやインターネットに詳しくないと難しいよね?」と考える方は多いです。

そこから入ると、間違った方向にコトが進む場合があります。

というかそのパターンが実は多く、私の周りでもよく話を聞くし、私がお手伝いしてきたお客様もそんな間違った方向に進んで行く方が多くいらっしゃいます。

パソコンやインターネットの知識・技術・使い方というのは、もともと興味があり普段から触れる機会が多い方などは自然と身について行く場合もあります。

そういう方は、簡単なホームページの制作からブログの運用まで、全てこなして行ったりします。

もともとそういうのが好きだから。

が、そうじゃない方に一から勉強して頑張ってくださいというのは酷というものです。

むしろ「無理です」と断言しても良いと私は思います。

まあ、ありあまる資金と時間、そして溢れる情熱があれば話は別ですが。

逆に、わからないから全てホームページ制作業者に任せよう!という考えもダメです。危険です。

では、どうすれば良いのか?

ご自身の商売に対する想いや向上心、今後どうなりたいかの願望、今まで行ってきた商売においての成功談や失敗談を整理してまとめ上げる事です。

そしてそれをホームページ制作業者なりネット集客コンサルタントなりに伝える事。これが大事です。

良い業者は、それをくみ取って戦略を立てます。

インターネットでの集客といっても通り一遍ではないのです。

あなたの商売は、あなたが一番詳しい。

それをくみ取ってネットでの集客にその専門家が活かす。

あなたは、インターネットの知識や技術に関しては、ホームページに掲載するコンテンツ(内容)に口を出し意見したり、ブログの更新方法をチャチャッと覚えるくらいで良いのです。

ブログやSNSの書き方、ホームページの内容更新などは、コツをつかむのにある程度の期間が必要となりますが、それは日々アドバイスを受けたりしながら覚えていくものです。

基本的には「どう書いたら伝わるか?」です。

あなたの想いや情熱が左右する部分ですね。

あなたは、あなたの商売そのものに専念すべきなのです。

あなたの情熱がコトを良い方向へ導いてくれます。

パソコンやインターネットは、それを市場に発信する1つのツールでしかありません。

近所に配るチラシやパンフレット、雑誌に掲載する広告などと基本的には同じと捉えてもらって良いと思います。

2019年6月16日ネット集客