お店のために働くホームページを制作します

1.まずはご連絡ください

ホームページのお問合せフォームまたはお電話にて弊社へご連絡ください。お悩み中の方やどうしたら良いのかわからない方、どの部分に資金を投入するかで、数年後の結果に雲泥の差が生まれます。まずはお伺いさせていただき、ご相談から承っておりますので、お気軽にご連絡ください。
※遠方の場合は、お電話やスカイプ等でのご相談とさせていただいておりますが、まずはご連絡ください。

2.ご相談をお受けいたします

現在の状況についてお聞かせください。

・扱っている商品やサービスは?
・お店のコンセプトや強み・弱みは?
・対象となるお客様は?
・なにか販促は行っていますか?

より細かくヒアリングすることで、何をすべきが見えてきます。

3.あなたのお店に合ったご提案をいたします

ヒアリングした内容を元に、また、お客様の考えや意見も聞かせていただき、結果が出ないパターンなどの事例もお伝えしつつ、店舗全体の改善に向けた展開や戦略をご提案します。また、実際に制作に入った際にかかる、おおまかな初期費用やランニングコストの提示および説明も行います。
※ホームページの内容やページ数、月々のご支援の内容、期間などが確定してから正式なお見積書を提出させていただきます。

4.ホームページの内容を考えます

制作のご依頼を正式にお受けしましたら、ホームページの目的やコンセプトを確定させ、ページ構成やイメージカラー等の内容を練っていきます。この時点で、お見積りの詳細を提示させていただき、ご予算に応じての調整等を行います。

4.必要な素材をご提供ください

ホームページの構成に必要な各ページの文章や写真をご提供ください。おおまかな内容は上記の「4.ホームページの内容を考えます」で決めている状態ですので、お客様にはそれを文章に起こしていただく作業をお願いいたします。パソコンでも紙に手書きでもかまいません。また、最後に校正を行いますので現時点でキレイな文章である必要もありません。文章に起こすのが難しい箇所があれば、その部分に関しては伝えたいコトを箇条書きにしていただいても良いです。
写真に関しましては、基本的に初期作業としまして弊社が現地で撮影を行いますが、制作途中の段階で写真の提供をお願いするという状況も多々発生します。その際は、ホームページ素材として撮影するための簡単なコツや、データの受け渡し方法など、わからない点は全てお伝えいたしますので、ご協力お願いいたします。

5.文章の校正・添削を行い、完成度を高めます

いただいた文章を添削・校正します。また、訴求力を高めるために、より効果的なキャッチコピーや各ページのタイトル・見出しを考えます。具体的な見込み客をイメージし、その人の心に刺さるような、かゆいところに手が届くような内容で構成することにより、ホームページの質は各段に良くなります。

6.制作に入ります

ホームページを制作します。また、お店に合った手法や展開がやりやすいよう、そのためのブログやSNSの環境も整えます。これからお店を発展させて行くための土台づくりです。弊社はそのために全力でお手伝いいたします。

7.運用開始です

ここからが勝負です。打ち立てた戦略に沿って売上アップに向けての活動開始です。どういった形でプロモーションして行くのかは、お店によって違います。通り一遍のやり方で機械的に作業を行っても良い結果は得られません。また、環境を整えたからと言って短期間ですぐに成功とはなりません。計画して実行して結果を見て改善していくこのサイクルがとても重要となってきます。

少し難しい言葉になりますが、事業活動における生産管理や品質管理などの管理業務を円滑に進める手法の一つとして、「PDCAサイクル」というものがあります。 計画を立て(Plan)、実行し(Do)、評価し(Check)、改善する(Act)。この4段階を繰り返し行うことによって、業務を継続的に改善するという意味です。これから行っていく「売上を確保し続ける」ということは、まさにPDCAサイクルを回すことなのです。