2020年3月12日

 

 

あなたのお店のホームページ
こんな悩みはありませんか?
  • お金をかけて作ったけど問い合わせや来店につながっていない
  • 安かったけど作りっぱなしで制作会社に放置されていると感じる
  • 毎月の費用ばかりかかって利益に結びつかない
  • ホームページもブログも更新してるけど何も変化がない
  • 伝えたいことがまとまっていないと感じる
  • 同業他社より劣っていると思う
  • 良い制作会社に出会ったことがない
  • そもそもホームページを持っていない
  • 何をどうすれば良いかわからない
  • 制作や集客などに係わる業者に不満や疑問を感じている(2019.9追記)

これらの悩みを抱えているお店には、
本当にたくさん出会ってきました。
むしろ、ホームページ制作の
相談を受ける際は、
ほぼ上記のような悩みから入るパターン
ばかりでした。
特に小さなお店ではコストばっかり嵩んで
死活問題となっていたお店もありました。
だけど、
今まで誰に相談して何をどうすれば良いのか
わからなかった・・・

 

その悩み、解決します。

 

ホームページに頭を悩まされるのは
もうやめてください。
ここは小さなお店のための
ホームページお悩み駆け込み寺です。

良いホームページを持った。
と多くの方に実感して欲しいとの思いを込めた
新サービスのご提案です。

初めまして、
「働くホームページの作り方」
を運営しております
ライフコネクトの池上と申します。
(プロフィールはこのページの最下部です。)

 

ご相談により依頼が確定するものではありません。まずはお気軽にご相談ください。
このページからのご相談受付は「限定3組」までとしております。

 
 
ホームページを作ったほとんどの
お店が満足していない事実・・・

 

小規模事業者、いわゆる小さなお店が、自社ホームページを開設して販売先数(顧客や取引先)が大幅に増加したと答えたのはわずか3.7%です。

34.1%は「やや増加した」と答えていますが、これは年間で1~2件程度ネットから注文があったとか、まったく利益になっていないパターンも含まれています。「販売先数が増えた=増益」ではないのです。また、制作料や人件費などのコストを回収できていないパターンもあります。

つまり、ホームページを作ったら増収・増益につながったと答えた小規模事業者はわずか4%弱しかいないということです。

世の中のほとんどの小規模事業者が、少なからずホームページのことでモヤモヤしているということです。

そして今でも売上アップにつながらないホームページはどんどん増え続けています。

では、なぜ効果が出ないのでしょうか?いくつかの例で見て行きます。

 
ホームページ制作の
よくある失敗ストーリー

実は、あなたがホームページ制作を思い立った時点でほぼ失敗が決まるパターンがあります。

ここでは3つほど紹介いたします。

店長

ねえスタッフの杉野さん、たしかパソコンって得意だったよね?

 

 

 

杉野さん

パソコンですか?ブログとかなら前はパソコンでしてましたけど・・・

 

 

 

店長

あ、そうなの?ウチのお店のホームページって作れるかなぁ?

 

 

 

杉野さん

え、私がですか?
なんかテンプレートにはめ込んでいくヤツでなら作ったことありますけども・・・

 

 

 

店長

作ったことあるんだ!
俺、作り方とか良くわかんなくて、その何とかってヤツで作ってくれないか?

 

 

 

杉野さん

でもお店のホームページって・・・どんなこと書けばいいんですか?

 

 

 

店長

何でも良いよ!
お店や商品の紹介とか?あと地図も載せたり。

 

 

 

杉野さん

(えぇ~マジか汗)・・・わかりました。やってみます。
でもデザインとか分かりませんよ?

 

 

 

店長

大丈夫、大丈夫!
とりあえず作ってみてよ。じゃあヨロシクね!

パソコンが得意なのか、SNSをやっているだけなのか、プログラミングできるのか、集客の知識はあるのか、何もわからなくて、パソコンとプログラミングとマーケティングの違いも考えようとせず、自称「パソコンやブログが出来る」と言うスタッフにノリで指示する。これは超高確率で失敗します。
 

杉野さんが熱心に勉強して作り上げ、日々の更新も自主的に続ければ、もしかしたら良い風が吹いてくる可能性もゼロではありませんが、そもそも店主に熱意が感じられず、こんな流れで作ったホームページには魂は宿りません

それどころか、「やる気のなさ」「適当にしている感じ」「営業しているかわからない」などの雰囲気や空気感は、見る人にすぐに伝わりますので、せっかく行きたいと思って検索してあなたのホームページにたどり着いた人でも「別の店にするか」となってしまいます。

魂を宿らせるのは簡単ではないが、マイナス要素は簡単に伝わるということです。

適当に作ったホームページはあなたのお店にとって営業妨害にしかなりません。

 

2つ目

 

 

 

店長

ウチもホームページ作るか・・・取引先の吉野さんに聞いてみるか。
吉野さん、誰か知り合いで安く作ってくれるヤツいませんか?

 

 

 

吉野さん

ホームページですか。知り合いの制作会社のヤツを紹介しますね!

 

 

 

店長

お!いますか!よろしくお願いします。
安くしてくれますかねぇ笑

 

 

 

吉野さん

お得意さんなので安くしてくれって言っておきますよ。

 

 

 

店長

よっしゃ助かります!お願いしまーす!

知り合いをたどって出来るだけ安くしようとするパターンですね。コストのことだけしか考えてなく、何を得意とした制作会社なのか?この会社でホームページを作ったらあなたのお店にどんな未来をもたらしてくれるのか?作ったあとの集客の流れは?、お店は何をすれば良いのか?全部任せて良いのか?そもそも集客のノウハウを持っている会社なのか?

このパターンはハッキリ言って危険です。

なぜなら、制作会社は制作前の段取りを飛び抜かす可能性があるからです。

通常、制作会社は「弊社はこんなすごいホームページを作ります!」と営業活動をして仕事を取りにいきます。だから、受注前のプレゼンなどに力を注ぐのです。その中で、制作会社と一緒になってお店側としてもどんなホームページを作るのか考える機会があるのですが、知り合いの紹介だと、そこが全て端折られることがあります。

依頼をする側は知り合いだからと言うだけで信用し、依頼を受ける側は知り合いだからそこらへんのプレゼンは良いだろうと無意識に手を抜く。

その分で割引しているとも考えられます。

結果、制作段階で行なうべきすり合わせをしていないので、当然ですがお店側が予想していた未来(売上アップなど)と次第にズレてきて、モヤモヤし始めるのです。

でも、お店側は技術的なことは何もわからないし、紹介だけに、なかなか聞きにくいということにもなります。

どんなに安く仕上げても、結果につながらないから結局はムダ金を使ったことになります。

コストだけにフォーカスするのではなく、費用対効果を見て考えてください。

 

3つ目

 

 

 

山本さん

(制作会社の山本さん)デザインこんな感じでどうですか?

 

 

 

店長

うーん、ここもうちょっと色を明るくして、この部分動くように出来ない?

 

 

 

山本さん

承知しました。(後日)こんな感じで出来ましたけどどうでしょうか?

 

 

 

店長

ああ、色が若干明るすぎるかなぁ、それとここの幅はもっと狭くしてください。
あとそうですね、自分が思うイメージに近づいてはいるけど、もうちょっとなんかこう、ね?あ、ここの画像やっぱりこっちのヤツ使ってください。

 

 

 

山本さん

・・・わかりました。今からその作業を行なうと納期が少しずれるけど良いでしょうか?それと予算が少しオーバーしますが・・・

 

 

 

店長

いやオープン日はずらせないよ。イベント日に合わせてるんだから!何とか頑張ってよ!
あと予算は、、納得のいくものを作りたいので、、なんとか用意するのでヨロシク!

これはまず、「デザインにやたらこだわる」。
ホームページの目的が集客や売上アップであれば、デザインは二の次です。見易さを第一に考えるべきで、やたらデザインにこだわると逆に見難くなることが多いです。さらに言うと、集客や売上アップのためのデザインやレイアウトや配置は制作会社が良く知っています。

そして、「集客や売上アップにつながらないデザインへのこだわりで、余計にお金を使っている」。
納得のいくものを作ってお店を発展させるためには仕方がないと店長としては資金調達の面などで頑張っているのかも知れませんが、そもそもの頑張るベクトルがずれてます。そこを指摘できる業者やスタッフが周りにいないと成功するのは難しいです

一生懸命に調達した資金であれば、なおのこと効果的に使うべきです。

良いホームページ、効果の出るホームページを作るには、係わる業者と連携する必要があります。上から目線で安く使い倒すというスタンスだと、ずれた主張でも「言われるままにしておけ」となり、本気の協力やアドバイスを受けるのは難しいでしょう。

 
競合他社を出し抜くチャンスは
どこに潜んでいる?

競合他社を出し抜くチャンスはどこに潜んでいるか・・・それはズバリ「業者選び」です。

あなたのお店に強みと弱みがあるように、業者にも得意と不得意があります。

・価格が安い
・デザインが得意
・ブランディングやプロモーションが得意
・ホームページ開設初期の集客が得意
・ある程度大規模な集客が得意
・ネット広告のノウハウがある

・SEO対策のノウハウがある

 

そんな中から、あなた自身が自主的にYahooやGoogleなどの検索を使って探し出すことです。

あなたのお店に合った制作会社、あなたのお店の弱みと強みを理解してくれる制作会社、またコンサルタントを選ぶことです。

また、あなたのお店の特徴や強みを明確にしておく必要があります。

お店の特徴や強みは様々です。そして自分のお店の強みに気づいていないオーナーも多いです。

あなたのお店は、どうすれば集客できて、来店が増え、そして売上へとつながるのか?
そしてその売上を維持・継続させるにはどうすれば良いのか?

今はモノからコトへの時代、多様性の時代といわれており、小さなお店こそが本領発揮できる時代が訪れています。

あなたのお店を成功の法則に乗っけていけば、96%の結果を出せないグループから抜け出すことは難しくないのです。

「ホームページ失敗」には理由があります
「ホームページ成功」には法則があります

ただ、そのためには、今の自分のお店には何が必要でどうやって運用すれば良いかを考えて、最適な業者を選び連携していく必要があります。

しかし、今やホームページ制作会社やコンサルタントは星の数ほど存在します。残念なことに、その中から最適な業者を選ぶのは至難の業だと言えます。

 
 

ご相談により依頼が確定するものではありません。まずはお気軽にご相談ください。
このページからのご相談受付は「限定3組」までとしております。

 
 
ホームページで成功するパターンは
決まっている

制作会社の表面上の売り文句にだまされずに本質をしっかり捉えるスキルを身に付けたあとにネットで検索してみると、本気で要望を満たしてくれるホームページ、つまりアクセス数が伸び、来店促進や売上につながるようなホームページを作ってくれそうな会社は、そうそういないことに気づきます。

当然です。ホームページを開設した小規模事業者(小さなお店)の96%は成功していないのですから。

また、やっと良さそうな制作会社を見つけても、ケタが1つ違うような見積りを提示されて仰天したり。

結局は、ホームページで成功するパターンと言うのは、ある程度決まってくるのです。

高額の制作料と高額の毎月のコンサルティング料を用意するか(これも良い業者に出会う必要がありますが・・)、コンセプトが明確なホームページを作り、作ったあとは、毎月のコンサルティング料(※1)を抑えるために時間と労力を使って自分たちの力で切り開くかのどちらかです。

なのですが、前者を選択してお金を用意するにしても、人を1人雇える人件費以上のお金が毎月飛んでいき、それが最低でも1年以上は続く状態に耐え切れる小規模事業者はそうそういないと思います。

となると、やはり時間と労力を使って頑張るしかないのですが、今度は、いかんせん何をどう頑張るかのノウハウがない!

となります。

そして、ここまでの考えというか、この現実にたどり着くお店はごく少数です。

さらに、その現実に嫌気が差しフェードアウトするお店も出てきますので、4%弱しか成功しないというのは妥当な数字でしょう。

大抵は現実を知ることなく20~40万円程度でホームページを作って結果が出ないと悩むか、もしくはホームページとはそんなものかと、そこで行動が止まるかといった感じでしょうか。

本気で働くホームページを作りたいなら、気軽に考えてはいけないのです。

※1.集客コンサルティング料の相場は、実際ピンキリでなんとも言えないのですが、1回(2時間)で2~5万円くらいの感覚でしょうか。桁違いにもっと高い場合もあります。

 
こんなお店に最適なご提案です

ライフコネクトでは、上記で述べた4%弱の現実に気づき、96%グループから抜け出そうと考えているお店を全力でサポートしたいと考えています。

  • ■売上に関して
  • 今後10年、売上に困らないお店の軸が欲しい
  • ホームページを使って売上を本気で伸ばしたい
  • ホームページを使って途切れなく集客したい
  • まぐれの売上ではなく毎月計算できる売上を確保したい
  • ■サポートに関して
  • サポートのない業者を相手にしてモヤモヤしたくない
  • 相談できる相手が欲しい
  • たまには弱音も吐きたい
  • そもそも何が問題かわからない
  • ■商売に関して
  • 商品やサービスには自信があるのでそれを上手く見込み客に伝えたい
  • ネット上に商品やサービスを紹介するためのお店独自の「人の集まる場」が欲しい
  • 流行や小手先のテクニックに頼らない商売の本質を捉えた経営をしたい
 
こんな人には適していません

  • 指摘をされたくない
  • 責任を押し付けてくる
  • 成果を出して欲しいと思っている
  • 言われたことをしない
  • 言われていないことをする
  • ホームページやブログの更新を仕事と思ってない
  • 自分のものにしようとせず他人に頼る

上記の項目に1つでも該当する人は、ごめんなさい。全てを丸投げできる業者を探すことをオススメいたします。

 
こんなホームページを制作します
必要にして十分な6つの特徴

ライフコネクトでは、従業員が1名~10名以下くらいの小さなお店、いわゆる小規模事業者がインターネット上で集客していくためのノウハウを詰め込んだホームページやブログを提案しています。

タイトルの通り、ホームページ集客の初期段階において必要にして十分な特徴を備えています。

1.スマホ、タブレット最適化

専門用語でレスポンシブ対応といいます。

スマホでのアクセスが半数を超えている時代です。そしてこれからもスマホ比率はどんどん伸びていくでしょう。

そんな時代にレスポンシブに対応していないホームページを作ることはナンセンスです。

予算が足りないからといって、今時スマホ対応を削るという提案をする業者も私からすれば信じられません。

「レスポンシブ対応」は基本料金内です。

2.来店促進、継続的集客の仕掛け

サービスのキモとなる部分です。

ホームページから、途切れることなく来店・問い合わせ・申し込み・注文・予約などがあり、その売上がお店の一つの軸となること。

制作後は、ここが一番手間がかかり、そして業者からも店主からも一番おろそかにされる部分です。

ここを目指すホームページにするための徹底的なヒアリングと最適なご提案をいたします。

3.簡単に更新できる仕組み

業者に連絡が取れない、取れても対応が遅い、更新のたびに費用がかかる・・・めんどくさいからそのままで良いか・・・

もうホームページの更新を業者にいちいち依頼する時代は終わりを迎えています。

簡単に更新できるシステム(ワードプレス)を用意し、誰にでも扱いやすい仕組みでホームページに活気を与えます。

4.基本を押さえたSEO対策

ひと昔前に流行った小手先だけのインチキSEOの蔓延により、近年ではSEO対策は必要ないとまで言われています。

しかしながら、ユーザー目線での基本的なSEO対策は今でも必要です。

「業種名+地域名」といった基本的なキーワードやそれに付随する最適なキーワードのご提案で、将来的に見込み客からのアクセスのあるホームページにしていきます。

地域のお店(実店舗)などへの集客であれば基本的なSEO対策を行なうことで効果は見込めます。

5.基本を押さえたセキュリティ対策

ホームページには「http://」、「https://」の2種類があり、後者はSSLというセキュリティが強化されたものです。

日本でシェアランキング1位のブラウザ「Google Chrome」が2017年10月17日リリースのバージョン62から、セキュリティ強化されていないページへの警告表示が強化されました。

これにより「http://」のページを表示する際に、セキュリティ警告が出るようになりました。

これを受け、「全ページ常時SSL対応」を基本料金に含めることにしました。

2019.8追記
さらにお問い合わせ入力フォームなどは、スパムや迷惑メールなどの防止に効果のあるreCAPTCHA(リキャプチャ)機能も標準で装備します。

ご相談により依頼が確定するものではありません。まずはお気軽にご相談ください。
このページからのご相談受付は「限定3組」までとしております。

 
制作事例

 
質問し放題の集客コンサルティングを
無料でお付けします

ここはサービスの目玉となる部分です。しっかりと説明しますので少々の間お付き合いくださいませ。

ホームページは作るだけでは、絶対に集客できません。絶対にです。これは断言できます。

育てる必要があるのです。

 

しかし、こと「育てる」ことに関しては、制作会社も親身になってくれません。作るまでは一生懸命対応してくれた制作会社の担当さんも、完成してしまえば企画提案も改善案も何もなく、受身の対応になってしまう。

この部分においては、手厚いサポート体制で取り組む制作会社が本当に少ないのです。

あなたもそんな対応された経験あるのではないでしょうか?本当はもっと積極的に色んなことを教えて欲しいのに・・・

でもそれには理由があります。

コストがかかるのです。

 

ここで少し考えてみてください。

ホームページは完成してからが本当の始まりです。日々改善して育てる必要があります。運用の中で、多くの改善点が出てくることでしょう。

どんなに立派なホームページを作ったとしてもです。改善に必要なのはノウハウと経験です。そして多くの時間と知恵も。でもそれをできる人材はお店にはいませんよね、普通は。

これがホームページが失敗する大きな理由の一つなんです。

そして、ここが問題の核となる部分なのですが、ホームページにおいて「作るプロ=育てるプロ」という図式は成り立ちません。

 

よって、もしかしたらあなたのお店だけじゃなく、あなたが依頼した制作会社にすら「ホームページを育てるプロ」が在籍していないかも知れないのです。

だからといって「育てるプロ?」なるものにお願いするのは、探し方もわからないし、お金もかかるだろうし・・・ハードルが高すぎる。

世の中、結果が出ないホームページだらけになるのも当然なんですよね。

 

ですがご安心ください。
その悩み、私が解決します。

※私のプロフィールは最下部にあります。

 

ホームページ納品後30日間、今現在、毎月1~3万円でお受けしている小さなお店のためのホームページ育成コンサルティングを無料でお受けします。これは初めての試みです。

  • 質問し放題のホットラインを設置します。
    (メールまたはチャットワーク※1)
  • コンセプトを明確にして、それに沿った対策を講じます。
  • コンセプトに沿ったブログ記事の書き方をレクチャーします。
  • 随時、効果的なホームページの更新方法を具体的にレクチャーします。
  • 随時、記事の確認をしながら効果的なブログの更新方法をレクチャーします。
  • 上記の成果を定期的に確認し、随時改善策を講じます。
  • とにかく成果に向けて行動するよう促します。

※1.チャットワークとはLINEのようなSNSツールのビジネス版のようなものです。 パソコンへのインストール方法や設定については無料でレクチャーします。

 

ご相談により依頼が確定するものではありません。まずはお気軽にご相談ください。
このページからのご相談受付は「限定3組」までとしております。

 
 
私が利益を無視して
コンサルティングを提供する理由

なぜ私が「育てるプロ」としてコンサルティングを無料で引き受けることができるのか?

なぜ一般的な制作会社、それも個人事業よりも社会的に信頼度の高い株式会社ができないことができるのか?

それは、自分が自分の意思で動けるからです。

会社に所属する社員って基本的に利益にならないことに時間を使えませんよね。

わかりやすくいうと、社員はホームページをタダで作ったら社長に怒られます。

でも個人事業主の私はタダで作っても誰からも文句は言われません。

これと同じ理屈で、コンサルティングをタダで受けても誰も文句を言わないのです。

そして私には、集客や売上アップで悩んでいる多くのお店のオーナーをサポートして日本の経済を底上げしたいという願いがあります。

それだけでは綺麗事です。さらには、私が10年掛けて習得したノウハウで多くのお店を成功に導き、その効果の実証を上積みしたいという思いがあります。

今まで、サラリーマンやフリーランスで仕事を請け負い実績を残してきたノウハウです。

まあタダ働きは奥さんには怒られますが笑

でも大丈夫です。将来的に実績という形で利益になるということで納得してもらってます。

フットワークの軽い個人事業主だからこそできる、小さなお店のためのホームページ育成コンサルティングです。

※私のプロフィールはページ最下部にあります。

 
コンサルティング事例

50代 女性 ブリーダー業

トイプードル専門でブリーダーをしています。
最初はペット販売のポータルサイトで販売していたのですが、なかなか売れないし売れても手数料は高いしで困っていました。
ライフコネクトさんに依頼してホームページを作ってから、生まれてきたワンちゃんの紹介をコツコツとブログでしていました。4ヶ月くらい経った頃から、見学の問い合わせが毎月入るようになりました。わざわざ県外から足を運んできてくれる人もいて、とてもありがたいです。
今では、パートを1人雇って、購入してくれたお客様向けにトリミングサービスを行なっています。何をするにも自分で考える力がついたように思います。
また、事業を拡大させるという新しい夢ができました。

60代 男性 酒屋経営

日本酒が流行した頃には、ネットショップの売上も好調でした。
いつしかパッタリ売れなくなりました。原因はわかりません。
どうにかしなければと思い、それから得意な書道を活かしてオリジナルメッセージを書いて、それをラベルにしたお酒の販売を始めました。ライフコネクトさんにホームページをリニューアルしてもらい、ブログの書き方も助言してもらい・・・頑張りました。
オリジナルラベルは贈答用に大変重宝するらしく、今では毎日のようにオリジナルラベルのお酒が欲しいと来店があります

40代 男性 住宅メーカー営業担当

弊社は、アクセス解析のこまかい部分にこだわる一方、ホームページやブログでは宣伝しかしておりませんでした。
ライフコネクトさん曰く、こだわる部分が違うし、発信する内容も全然見る人に刺さらないとのことでした。
とにかくホームページにしろブログにしろユーザー目線を意識して更新しました。
すると、今までずっと横ばいだったアクセス数が徐々に上向きに伸びてきました。今では高水準を保っており、資料請求依頼も定期的にくるようになりました。
新しく入った新人にもこのノウハウを伝授して会社の資産にしていこうと思っています。

40代 男性 セレクトショップ経営

安定したお店の売上を作る流れを確立できたのが、ライフコネクトさんにお願いした一番の収穫です。
元々、店主として店頭に立つ傍ら、売れないネットショップをしていましたが、思い切ってやめて、ブログとLINEをメインに発信しています。
新規の顧客をブログで、囲い込みをLINEでというやり方で、また、顧客管理システムを導入してもらい、顧客別の傾向を調べて個別に対応するという方法もレクチャーしてもらいました。
ネットショップより来店を促す方が自分に合っていることに気づきました。
今のところ毎月安定した売上を確保しています。

 
よくある質問

ホームページ界隈というものは、制作の面ではプログラミングやコーディング、集客の面ではコンサルティングなどのスキルといった、商売を営む人にとってはあまり聞きなれない言葉が飛び交うという性質があり、ともすれば悪い意味で制作側の言いなりになって、例えばモヤモヤしたときに議論するだけの材料を見つけられずどうにもできないことも多いですよね。ここでは、制作会社側から見ると少し答えにくい、しかしお店側としては気になる質問などもできるだけ掲載していますので参考にしてください。

制作実績は多い会社が良いですよね?
制作実績の多さは、営業力のある規模の大きい会社や、格安で制作している会社に多いですね。
メリットは、「制作の経験が豊富」「制作の段取りが良い」「信頼できる」と言ったものが挙げられます。
ただしこれは、その会社の営業力と技術力に関する話です。「受注~打ち合わせ~制作」までの話ですね。
本質であるホームページの内容の濃さや、制作後の集客や売上アップなどの成果の有無は別の話です。
このことから、制作実績だけで判断せず、制作会社選びは総合的な判断が必要です。
検索で1位になれば良いんですよね?
まず「どのキーワードで1位を取るのか?」ここから考える必要があります。
「業種+地区名+商品・サービス名」や「お店の屋号+地区名」などは比較的簡単に1位または上位に持ってこれますが、そのキーワードで1位になったところで集客につながるかは一概には言えません。ホームページ内容とキーワードの整合性など、複数の要素が絡んでくるからです。さらに、どのキーワードが効果的に集客できるかは、アクセス解析などを活用しながら運用の中で改善する必要があります。制作前からいきなりあなたのお店の集客につながるキーワードを判断するのはとても難しいです。最初から特定のキーワードでの1位にこだわるのではなく、運用の中であなたのお店に最適なキーワードを判断して改善していくことが大事だと考えます。
作ってからが大事だと良く聞きますがどういう意味ですか?
作っただけで何の改善もなしに1発で成功することは、ないと思ってください。 作った後、何も変化がないと心が折れることもしばしばあります。ホームページ戦略からフェードアウトするお店が少なくないのも事実です。しかし、最初はどんなホームページも何の反応もないのが当たり前。その壁を突破するためには、 必ず検証と反省と改善が必要になります。成功しているホームページは何回も何回も改善して変化しているのです。 その改善の判断基準となるぶれない軸となるのがコンセプトです。そしてコンセプトに沿った目的と目標に向かって改善し続けるのです。
集客してくれますか?
一般的な制作会社は、基本的にしてくれません。 制作後の集客にはノータッチ、または受け身の(何か相談を受けてから有料で対処するという)制作会社がほとんどではないでしょうか。にもかかわらず「集客に強いホームページ」などという売りを前面に出しているところもあるので注意が必要です。また、月に1回~2回程度のセッションやメール相談を受けるような月額サービスを提供している会社もありますが、その場合も基本的に受け身です。自分のお店は自分で切り盛りするのが当たり前といえば当たり前なので、通常、「○○という企画を考えているのでホームページで宣伝して展開したい」などの相談に対してアドバイスなり特設ページの制作なりを提案するという形が一般的です。ただし、制作会社が、○○という企画そのものが果たして効果的かどうかという本質まで踏み込むことは少ないです。ライフコネクトでは、ホームページ・ブログの更新内容に関するアドバイスやアクセス解析や運用状況を見ながら改善案を随時提供するというサービス(当ページからのご依頼だと30日間は無料)を提供しており、結果的にそれが集客につながります。
大金はたいてホームページ作ったけど、お店の何がどう変わったのか、まったく実感がありません?
制作の際に、コンセプトを決め、それに沿った目的や目標に向かって行動する計画を制作会社と共に考え、認識を一致させてそれに向かって行動しましたか?そこをおろそかにすると、なぜ変わらないのか?どうすれば良いのか?何もわからず「???」がずっと続きながらお金を捨てていく状態は続きます。ライフコネクトでは、ヒアリングシート(お客様と打ち合わせを行なう中で日々改善と進化を続けてきた究極のヒアリングシートです)を元に、徹底的にヒアリングを行ない、認識を一致させ、ぶれないコンセプトと目的、具体的な目標を掲げ、今どこに向かっている状態で、どの部分にいるのかを明確にして、あなたのお店の発展のお手伝いを行ないます。
以前、制作前は一生懸命だった担当の人も、制作後は連絡してもいつも忙しそうで相談しにくいことがありましたが、大丈夫ですか?
たしかに営業マン(担当者)は、受注前は仕事を取るために一生懸命、受注後は制作に一生懸命、納品後は新たな仕事を取るために一生懸命というのが現実です。「作ってからが大事」と多くの制作会社が言っているにもかかわらず、納品してしまったら次の売上に向けてしか頑張らない仕組みは、本当に改革が必要だと感じます。そして忙しそうな人には連絡がしにくいですよね。ライフコネクトは制作後も、質問し放題のマンツーマンで行なう専用チャットというものを用意しています。(当ページからのご依頼だと30日間は無料)質問などの問いかけに対しては、基本的に1営業日以内に回答するようにしています。
以前は、制作会社に制作料とは別に毎月1万円払っていました。何に使ってるんでしょうか?
ホームページを運営するには、サーバーとドメインというものが必要です。サーバーは土地で、ドメインは住所といったところでしょうか。専門的なことは置いといて、まずそこに年間1~3万程度の維持費がかかりますので、その分が含まれていると思います。あとは、会社によって名目は色々あると思いますが、ホームページの修正や更新が月何回までOKといった感じで、「要請があればいつでも出動しますよ」という契約が多いと思います。要請があればですので、この手の契約は、何か言われなければ何もしない「受け身」状態です。なのですが、何を言えば良いかわからないという問題も多くのお店が抱えていますので、この風潮は改善の余地ありだと考えています。
やっぱりデザインは大事でしょ?
はい、デザインは大事です。ただし、そのお店の状況や予算、何にこだわったデザインか?によります。ホームページ開設初期で、今から集客と売上アップをしていこうという状況で、予算を割いて店主の希望する凝ったデザインにするのは得策ではありません。最初は集客に特化したレイアウトやデザインにする必要があります。つまり、文章が整理されていて、画像も鮮明で、とにかくお客様が見やすくて、予約や注文、来店などスムーズに行なえるデザインです。そういった導線を考えたデザインは制作会社が良く知っていると思いますので、最初はまかせた方がスムーズに行くと考えます。キレイなホームページと売れるホームページはイコールではありません。細かい部分までこだわって作りたいのであれば、ホームページがある程度軌道に乗ってから、あらためてデザインを得意とするデザイン事務所などに依頼するという順序で良いと考えます。ちなみに、コンセプトカラーやお店のロゴ(制作する場合)などはこだわりを持って決めても問題ありません。むしろコンセプトという意味でも大事なことです。
結局、どうすればアクセスが伸び、売上が上がるのでしょうか?
これは一言では回答しにくい質問です。正直に言いますと、コレだ!という答えはありません。ぶれないコンセプトを持って企画構成したホームページに改善に改善を重ねていく必要があるのですが、具体的な行動はお店によって異なります。ひとつ言えることは「正しい方向を向いて、続けること」です。「正しい方向」と言うのは、変なこだわりを持ったり、周囲の意見に振り回されたりせず、信頼できる会社やコンサルタントと連携(または自分で勉強)して、決めた目的に向かうということです。「続ける」というのは、もう言葉の通りです。検証と反省と改善を続けてください。モチベーション維持やある程度の強制力を行使するという意味でも信頼のおける会社やコンサルタントは役に立ちます。
以前、「制作後はあなたの努力次第」って言われました。わかっちゃいるけどこっちも忙しいし、ある程度人にまかせたいという思いは正直あります。そのために高いお金払ったという思いもあるのですが?
「高いお金を払っているのだからまかせたい」その考えのまま制作会社に依頼をすると失敗します。何にお金を払って何を得るのか?これをはっきりさせておいてください。制作会社やコンサルタントは、何を提供してお金を頂くのか?お店は何に対してお金を払うのか?最初に認識を一致させておく必要があります。ホームページの制作や運用は、集客や売上アップが目的であれば、基本的に自己責任で行動する必要があります。業者は結果を保証しません。これは、ダイエットや筋トレなどを思い浮かべるとわかりやすいと思います。いくらコーチがトレーニング方法や食事方法を教えても、結局は本人次第です。優秀なコーチは、受け身ではなく、本人のモチベーションを維持するために、結果を出すために、行動を起こし働きかけることでしょう。でも結果を保証するものではありません。返金保証のパーソナルトレーニングもありますが、「指示通りの正しいトレーニングや食事制限を続けても結果が出なかったら」という条件が付くと思います。ホームページやブログも同じです。
 
料金

今まで散々コストにばかりフォーカスせずに費用対効果を考えましょうと言ってきましたが、やはり数十万が一気に飛ぶのはキツイという方、それゆえチャンスを掴むことができなかったという方も多いです。かくいう私も資格取得やスキルアップのための費用が、たった2~3万円の費用が出せなかったことが何回もありました。そして何年も無駄にしてきたという過去があります。そういう方々が少しでもホームページというモノの本質に触れ、本物の効果を実感できれば良いという思いがずっとあります。そうして提供を決意したのが集客コンサルティング付低価格ホームページです。

ただ今調整中
 

小さなお店のための30日間育成コンサルティング付きホームページ制作

制作費:

管理費:4,500円(税込)/月

※8ページ程度の構成になります

 

ご相談により依頼が確定するものではありません。まずはお気軽にご相談ください。
このページからのご相談受付は「限定3組」までとしております。

 
受注の流れ

1.ご相談

まずはお問い合わせフォームよりご相談ください。 こちらからご連絡しまして、ご相談の日時を決めます。 また、相談カルテをメールでお送りしますので相談日までにご記入ください。

2.ヒアリング

ご記入いただいた相談カルテを元に、お電話で直接ヒアリングを行ないます。方向性を確認した上でホームページ構成のご提案を行ないますので、ご依頼するかどうかご判断ください。

3.ご契約

ご依頼すると判断されましたら、こちらで用意した契約書を送付いたしますので、よくお読みの上、署名捺印してご返送ください。 契約内容につきましては、疑問点や不明点などありましたら何でもご質問ください。できるかぎりわかりやすくご説明させていただきます。

 

制作の流れ

1.サーバー・ドメインの準備

サーバーやドメインの取得や設定などの情報をご提供いただきます。
新たに取得する場合は、その手続きに関して打ち合わせます。

2.ホームページ構成の考案

ご相談の際に提案しました内容でホームページの構成を考案し提示いたします。

3.素材のご提供

制作に必要な文章や写真などをまとめたリストをご用意いたしますので、それに沿ってご提供いただきます。
※詳しくは下の「▼提供いただくもの」をご覧ください。

4.デザインの提示

提供いただいた文章・資料・写真などの素材と、こちらで用意したイメージ画像等を利用してデザインを提示いたします。

5.制作

ホームページを制作します。

6.納品

納品いたします。制作日数については、スムーズな進行を基準にしますとだいたい1ヶ月程度です。
文章や写真のご提供において「待ち状態」が発生いたしますとその分ずれ込みます。

 
提供いただくもの、提供するもの

提供いただくもの
  • 相談カルテ(ご相談受付時にお渡しします)
  • 各種資料その1
    (カタログなどの紙媒体)
  • 各種資料その2
    (掲載して欲しいpdfなどのデータ)
  • こちらで撮影することができない画像
  • 各ページの文章および箇条書きやまとめたメモなど
  • オーナーやスタッフの紹介文
    ※いただいた文章関係はこちらで添削後、確認していただきます
提供するもの

■ホームページ制作

  • ヒアリング(打ち合わせ)
  • ページ構成案
  • デザイン1案
  • コーディング(制作作業)
  • キーワードプランの提案
  • SEO対策

■ホームページ育成コンサルティング

  • ホームページ納品後30日間のコンサルティング
  • 1対1のホットライン設置
    (チャットワーク)
    ※チャットワークとはLINEのようなSNSツールのビジネス版のようなものです。
    パソコンへのインストール方法や設定については無料でレクチャーします。
    ご要望があればメールでもOKです。
  • ゴールを明確にしたホームページ育成の基準となるコンセプトの確立
  • 効果的なホームページの更新方法
  • スタッフに効果的にブログを更新してもらう方法
  • オーナー自身が効果的にブログを更新する方法

■あなたのお店が得られるもの

何より、今後途切れることなく安定した売上を確保するための流れ・ノウハウが得られます。

 

ご相談により依頼が確定するものではありません。まずはお気軽にご相談ください。
このページからのご相談受付は「限定3組」までとしております。

 
 
プロフィール

屋号:ライフコネクト
代表:池上 雄健
資格・肩書き
熊本商工会議所会員
集客アドバイザー
販売士3級

コンピューター技術者として行政システムや品質管理システム等の開発・運用に約10年間携わる。

その後、5年間のウェブ制作専門のフリーランスエンジニアを経て、2010年からは個人事業主として活動する。

主に集客や売上アップの支援業務を兼ねたウェブ制作エンジニア、また、 顧客管理や在庫管理などの集客や売上アップに係わる部分のシステム開発等を行なう。

そんな中、
ウェブ関係に投資を続ける店舗・企業の多くが違う方向を向いて活動している
そこを指摘する役目の人がまわりに誰も存在しない
という現実を目の当たりにする。

ホームページは作るだけではダメだということを痛感。

小さなお店のための商売のノウハウを吸収し商売繁盛の伝道師になるべく販売士の資格を2017年に取得。

たとえホームページという概念が無くなり、新しい何かが台頭してきても、 未来永劫通用する考え方を元に、働くホームページの作り方やその運用方法を指導する 「小さなお店のための働くホームページの作り方」という一連のサービスを開発。

地元熊本を中心に、現在は、全国にそのサービスを展開中。

働くホームページの定義とは、
継続して来店・問い合わせ・申し込み・注文・予約などがあり、その売上がお店の一つの軸となること
全ての行動はここにつながるためのものである。

 

ご相談受付フォーム

ご相談により依頼が確定するものではありません。まずはお気軽にご相談ください。

必須ご相談内容
必須会社名(店舗名)
必須代表者名
任意代表者名ふりがな
必須メールアドレス
必須電話番号
任意ご要望・ご質問など



 

[spu popup=”2302″]特定商取引法に基づく表示[/spu] [spu popup=”2306″]プライバシーポリシー[/spu]

 

2020年3月12日