NHKの小学生向け番組「考えるカラス~科学の考え方~」は商売やビジネスに役立つという話

PDCAサイクル, 営業活動PDCAサイクル, ブログで集客, ホームページ集客, 営業活動, 店舗集客, 考えるカラス

NHKに「考えるカラス」という番組があります。

「観察(かんさつ)し、仮説(かせつ)を立て、実験(じっけん)をし、考察(こうさつ)する。科学の考え方を学べ。」というオープニングから始まるのですが、商売やビジネスにも非常に役立つ考え方だと思います。

番組自体は小学生向けで、科学の考え方を提起するコンセプトで理科の勉強に役立つ番組(多分)なんですが、まるっと商売やビジネスに当てはめて考えることが出来るんですよね。

例えば、

店内で、お客様を観察し、商品陳列をこうすればもっと売れるんじゃないかと仮説を立て、実際にその通りに商品を並べ、お客様がどう反応するか考察する。

さらに結果を見て、反省し改善して行けば「PDCAサイクル」となります。

そして、この番組の特徴というかモヤモヤポイントというか、毎回答えを提示しないまま終わるんです。

「こうすればどうか?」「なぜこうなるのか?」みたいに投げかけといて、「ここから先は自分で考えよう。これからはみんなが考えるカラス」というナレーションで終わるんです。

考え方の土台となり、商売やビジネスにおいてすごく役に立つと思います。

興味のある方は見てみてください。

考えるカラス~科学の考え方~