3-3.一発で成功しようと考えない

よく知られている言葉だが意識しない人が多い「PDCAサイクル」

計画(Plan)して、実行(Do)して、評価(Check)して、改善(Action)する。

これを繰り返し行なっていくPDCAサイクルというものがあります。

私が繰り返し発信している内容の一つなのですが、ホームページやブログを始めたからといって、いきなり結果が出るわけではありません。

「はいはい、知ってます。」「続けないといけませんよね。」

打ち合わせをしていると、よくそんな言葉が返ってきます。

でも実際にやっているかというと、そうじゃない場合がほとんどです。

やっているという人に話しを聞いても、単に日々の仕事内容をあとから頭の中でPとDとCとAに当てはめてるだけじゃないの?と感じるような返答ばかりです。

短期の売上アップよりも仕組みづくりを意識して

仕組みづくりは、制作業者に依頼するときに、大前提として考えることの一つです。

キャッチコピー、コンテンツ(内容)、キャンペーン、イベント、更新内容、更新頻度、SEO対策から社内体制まで、運用を開始してから、「集客の仕組みづくり」に向けて改善していくことは山ほど出てくるでしょう。

ホームページやブログの運用を成功させるにはPDCAサイクルを回してこそです。

一発で成功する可能性もゼロではありませんが、もしそうなったとしても運によるところが強い。

以降は驕らずに、その勝因を分析してPDCAを回して「売上を確保する仕組み」としてお店に落とし込むことが重要です。

「お金をかけたくない」よりも「投資と回収のイメージ」を大事に

また、ここでも大事になってくるのが「投資と回収のイメージ」です。

続けることにより投資が売上によって補填されていく経験を積むと、いつか腑に落ちる時がきます。

そうなると後は楽です。

出発地点において、「目標や目的は漠然としているがお金をかけたくないという意識だけが強い」状態だと、どうしても不安や恐怖というものが付きまといます。

お金使ったけど大丈夫だろうか?
業者はちゃんと動いてくれるんだよね?
売上は上がるんだよね?
もしうまく行かなかったら?

そこをクリアするには、「ブレない思いとしっかりした計画と繰り返しの行動」これを出発の時点で意識することだと思います。

ちなみに、こういう話をすると曲解する人が出てきますが、お金を使えと言っているワケではないです。

無駄な投資と必要な投資はまったく質が異なります。

「コスト削減にこだわりすぎたあげく、業者もあなたもさんざんな結果になり、無駄にドブに捨てたのと同じ」
「無駄なところは省き、必要なところに投資した結果、業者も最大限の力を発揮し、それによりあなたも利益を得る」

どちらが良いか?という話をしているだけです。

売上を確保し続ける仕組み。これを確立するためにはどうするかを考えて取り組んでください。

▼第4章4-1.へ

MENU