4-2.インターネットでの探し方

2019年7月22日

ここではインターネット上で制作会社を探すには、どのようにすれば良いかを説明します。

基礎中の基礎、超基礎です。

「えーなにそのやり方、効率悪いじゃん」なんてツッコミはなしでお願いします。知ってますので。

ネット検索も突き詰めると深い

誰でも知っている、ごくごく当たり前のことですが、改めて整理すると今まで見えなかったものが見えてくることがあります。

それがきっかけでブレイクスルーが起きることもあります。

ただの検索と笑うべからずです。

愛読書を何回も何回も読み直したり、ためになったセミナー動画などを何度も何度も見ていると、予兆もなく突然全てが頭の中でつながり、フッと腑に落ちるような感覚がありませんか?

誰かに質問された時、自分でも驚くほどスラスラと答えることができた
新しい手帳を手にした時、明確に自分がやるべきことが見えた
風呂に入っている時、長年の問題の解決策が一気に頭に溢れ出した

など、本当に何の予兆もなくその時は訪れます。

私はそういう時、鳥肌が立ちます。読書・勉強・実践など繰り返し行なってきた今までの努力が報われる瞬間だと信じています。

それと同じで、当たり前と思っている基礎中の基礎を整理し直す機会は大切です。人生においても。

あなたのお店のスタンスによって探し方は変わる

当然ですが、第1章でも書いた会社のスタンスによって探し方は変わってきます。

例えば安さだけを求める場合

「ホームページ制作 ウェブ制作 激安 格安」

などを組み合わせて何パターンか検索します。

その中で上位表示されているサイトをいくつかピックアップします。

書かれている内容を見ているうちに、最初は漠然としていた頭の中も「地方だけど大丈夫だろうか?」「お店に来てもらえるのだろうか」「納期はどれくらいだろうか?」「なんで安いんだろう?」「初期費用無料なんてあるんだ」「自分で更新できるんだ」など、様々な知らなかったことや疑問やわいてくると思います。

そうしたらそれを解決すべくピックアップしたサイトの「制作の流れ」や「料金表」や「プラン別の比較」が書いてあるページを見比べます。

ある程度の情報を得たら、新たな知識や疑問をもとに、キーワード「地域名 無料 CMS 簡単更新」などを絡めて検索します。

そうやって納得のいく制作会社を見つけていきます。

リニューアルして集客に力を入れたい場合

「ホームページ制作 ウェブ制作 集客 コンサル 運用管理」などですかね。これに「地域」を組み合わせて検索します。

インターネット上に広告を出して展開したい場合

「ホームページ制作 ウェブ制作 SNS広告代行 PPC広告代行 リスティング広告 アドワーズ ネット広告代行」などの組み合わせで検索します。

デザインを重視し会社のロゴなども作りたい場合

「ホームページ制作 ウェブ制作 デザイン ロゴ制作 地域名」などの組み合わせで検索します。

ブランディング、プロモーション、マーケティングなど、制作から運用まで総合的に考えている場合は、

「ホームページ ブランディング プロモーション マーケティング 地域名」などの組み合わせを駆使して検索します。

相性のよい業者に出会うのは難しい

と、ここまで書いたのですが、慣れないことに時間を使うのはやはり非効率的ですよね。

思い悩む時間も考慮すると、検索に丸1日かけても終わらないと思います。

調査に時間をかけることを良しとしない考え方や説もありますが、要は、結果を出すホームページを作るための業者を選定するのは、様々な要素が絡んで大変だということです。

そうやって、相性の良い業者に出会えれば良いのですが、なかなか出会わないこともあります。

こればかりは、辛抱強く探すしかないのです。ただ、辛いことばかりでもなく、あなたのスキルや情報リテラシーは間違いなく向上します。

うーむ、ここでは時間がいくらあっても語りつくすことはできないような気がしてきました。

パソコンやインターネットなど、いわゆるIT関連は苦手と思っている人たちがどうすれば良い業者とめぐり合うことができるか?

また改めて自分の考えを整理しておきたいと思います。

まとめきることができずすいません。。

質問や相談は24時間受け付けていますのでいつでもどうぞ。

ちなみに私が提供しているホームページ制作サービスはこんな感じです↓

↑別に注文してくださいと言っているワケではないですが(笑)

一つの例として、見ておくのも良いのでは?という感じです。

ページの内容はまだまだ完成度を上げる必要がありますが、特徴としては、安くできます!簡単にできます!どなたでもお申し込みできます!お洒落に仕上げます!というスタンスとは程遠く、むしろ本気じゃない人はお断りするような勢いですね(笑)。

ありがたいことに、これでもパートナーとして選んでくれるお客様はいます。

自分からイバラの道?!を選ぶような人なので、おのずと結果がついてくることが多いです。

第4章 自社に最適な制作会社を選定する
4-3.制作会社のホームページは精査する視点に気をつける

MENU

2019年7月22日