6-2.更新作業やブログ記事作成は営業活動である

ホームページの更新やブログの記事を書くこと、あなたのお店においてどういう位置づけですか?

スタッフが空いた時間に流れ作業のように淡々とセールやキャンペーンの内容をつらつらと書く。

そんな感じですか?

もしそうなら、それはいかんですよ。

商品レビューの収集・整理
アンケートの収集・整理
お客様の声の収集・整理
クレームとその対応の整理
新商品の案内
イベントの案内
セールやキャンペーンの案内
上記をホームページやブログ記事にまとめる
アクセス解析による分析を行なう

などなど、やることはたくさんあります。

セールやキャンペーンの案内の時だけブログを書いているお店をよく見かけますが、こればかりだと効果はないに等しいです。

むしろそれ以外が重要です。

もともと売れていたり有名だったりするお店であればファンも多いだろうしアクセス数も多いだろうからそれだけで集客できますが、これから集客していこうというお店がセールやキャンペーンの案内だけしても効果がないのは、少し考えればわかります。

その記事を書くことによって、どういう人の心に響くかを考えてください。そういうクセをつけてください。

だってそうでしょう?

取引先回りや店内接客でのセールストーク、いわゆる「リアル営業」では普通にやってますよね。

どんなチラシを作って、どんな店内ポップで訴求して、これを使うとあなたにどんなメリットがあるかを接客で伝えて・・・

そのフィールドをお店での店内ポップや接客からホームページ上の文章に変えただけです。

いつものセールストークを文章にしてホームページやブログの先にいる見込み客にアピールするのです。

さらに、信頼の置ける制作会社やコンサルタントなどにアドバイスをもらいながら連携していくとより効果的です。

「リアル営業」に匹敵するような営業活動を「ネット営業」で繰り広げ、活気あるホームページにして売上へとつなげてください。

第6章 運用を開始する
6-3. 成果を確認し改善に役立てる

MENU