6-3.成果を確認し改善に役立てる

定期的な成果確認と改善は必須です。

というかここからがホームページやブログの真骨頂です。

何をもって成果とするか?その期間や目標をあらかじめ決めて改善に取り組みます。

計画(Plan)を立て、実行(Do)し、評価(Check)し、改善(Action)する。これを繰り返す。

世に言うPDCAサイクルですね。

ただし、毎週のように関係者を集めて会議を行なうなど、時間を取られることはあまりしなくても良いと私は思っています。

あまり難しく考えず、商品のキャンペーンを行なったら、その商品がネット経由でどれだけ売れたか?

また、「ホームページを見てきました!」というお客様が何人いたか?

など指標と期間を決めて確認することです。

あと、指標のひとつとしてアクセス解析があります。導入すると色々なことがわかりますが、まずはユーザー数とページビューだけで良いと思います。

どのページをどれだけの人が見に来ているか?です。

これがわかりさえすれば指標になるしモチベーションにつながります。最初はですね。

滞在時間や直帰率などもっともっと細かく分析もできますが、ほとんどアクセスがないうちから細かく考えると諦めやモチベーション低下の原因になるのでしなくて良いです。最初はですよ。

それよりも意識するべきはホームページやブログ記事の量と質です。

ブレないコンセプトのもとで、ペルソナに向けて心に突き刺さるようなセールストークをイメージしてどんどん書いてください。

ペルソナ関連の記事は↓

質を考えすぎて手が止まるようであれば、最初は量を優先してどんどん書いてページ数を増やしてください。

書くことに慣れてきて心に余裕ができたら質も意識するという手順でも全然良いと思います。手が止まるよりも100倍良いです。

ブログやホームページの開設初期は手を止めないことを一番に考えて取り組んでください

第7章 まとめ
7-1.お客様を集め続けリピーターへと育て上げる仕組み

MENU