小売・サービス業の方が集客のために最新インターネット事情を追いかける必要はあるか?

モチベーションサービス業, ネット集客のコツ, モチベーション, 小売店, 継続は力なり

必要ないと思っていて大丈夫です。

とくにホームページやブログを始めようと思っている方、今まで何度も集客に失敗している方なら、なおさら必要ないでしょう。

なぜなら、まちがった方向に努力が向いてしまう可能性や、複数のやることを抱え込んで重荷になってモチベーションが保てなくなるなど、いくつものリスクが考えられるからというのが一番の理由です。

キーワード選定、カテゴリ分け、被リンク、メルマガ、ランディングページ、インターネット広告、グーグル大変動など考えることはいくつも思い浮かびますが、私はお客様には「まずは、それら全部考えないでください」と伝えます。

ホームページの内容を充実させたり見る人(見込客)の役に立つブログの記事を書いてページ数を増やすこと

これに専念してください。

当然、もっと効率良く行なう方法もあります。

が、少なからず発生する「縛り」が自分を苦しめてストレスとなり続かなくなるパターンを幾度となく目にしてきました。

キーワードは必ず含めなきゃ、記事の最後には必ず問い合わせボタンを入れなきゃ、魅力的なタイトルにしなきゃ、内部リンクも程よく、などなどなど、、、

ただでさえ、最初は「そんなに記事にするネタが見つかるかなぁ」と不安がつきまとうのに、それに加えいくつも縛りがあったんじゃ、そら続きません。

小売店のネット集客の大半が結果が出ないというのは、そういう理由もあるのです。

だから、最初は一つだけ、「ただ続ける事」

これだけを意識するのが、結局は最短で結果に結びつくことになるのです。

いろいろ考えるのは100記事書いたその後で良いのです。

何度も言いますがもっと賢くて効率が良くて素晴らしい方法もあります。だがそれが誰にでも当てはまるわけではありません。

そういう意味において、小売・サービス業の方が集客のために最新インターネット事情を追いかける必要はありません。