小売店の集客にSEO対策は必要なのか?

2019年7月2日SEO対策SEO対策, サービス業, 小売, 熊本, 集客

SEO対策は完全に不要です。

とは言えませんが、小売業やサービス業を営む方が、「SEO対策しなきゃ!」と声高に訴えていると、そう言いたくなります。

特にご自身で勉強したりしている方は、一つの事を追求しだすとベクトルがずれることがあります。

独学になればなるほどその傾向は表れるようです。

例えば、SEO対策について知識を得る機会があり、気になって自分でも少し調べてみる・・・みるみるのめり込んでいき、キラーキーワード探しに心血を注いでしまうと。

あとは、「SEO対策さえ完璧ならアクセスが増えるはずだ」という考えの下、業者に指示。

結果が出ないと業者が悪い。的な。

熊本の小売店やサービス業がSEO対策を行なうとしたら、「業種、業態+地域名」で、まずは良いと思います。

さらに追求して深堀りしていく要素はあるのですが、まずはそれで良いです。まずは。

それよりもブログで見込客のためになる情報を記事にしてどんどん書いていくのが良いです。

そこでまた、こんなキーワードを織り込んだ文章でSEO対策を意識しないと効果が・・・

なんて思うと、本当に見込客のためになる内容なのかということを見失うリスクがあります。

検索結果のことばかりに目が行って、内容がズレるのです。

そして結果が出ずに挫折するという流れになります。

あなたが○○というキーワードで1位を取りたいとして、そもそも本当に○○というキーワードで見込客が検索しているのか?という話です。

あなたが、「これはお客さんの役に立つ」と思うような内容で、あたかもリアル店舗での「セールストーク」よろしくホームページのページやブログの記事を書いてそれをどんどん増やして、見込客がどんな検索キーワードで自分のサイトにたどり着いたかの情報を蓄積してください。まずは。

SEO対策という観点でホームページを考えるなら、

  • コンセプトやコンテンツを決めてホームページ・ブログを作る
  • できるだけ濃い内容でページ数や記事数を日々増やす
  • アクセス解析など見てどんな検索キーワードでたどり着いているか確認
  • そのキーワードに合った内容でページや記事を増やす←ココがSEO対策

あくまで一つの例ですが、こんな感じでしょうか。

最初からキーワードありきで考えるとリスクをともなうし、今はSEO対策重視の時代でもないです。

2019年7月2日SEO対策SEO対策, サービス業, 小売, 熊本, 集客