SEO対策で熊本で1番になるにはどうすればよいですか?その方法とは

SEO対策SEO対策, 検索順位1位, 熊本市

「ネットで一番に表示するのはどうすれば良いですか?」

「上司にSEO対策で上に表示されるようにしてくれと言われました。どうすれば良いですか?」

こういう相談は、今でも多いです。

「簡易的な」と表現されるSEO対策とは?

ホームページを制作するならSEO対策もセットで付いてくると思っている方もいます。

たしかに制作すれば、ほぼセットで付いてくるでしょう。

といっても、それはあくまで「簡易的なもの」である場合が多いです。いや、簡易的が悪いという意味ではありません。

説明が難しいのですが、「最低限必要ないくつかのキーワードでSEO対策します。」という感じでしょうか。

最低限必要というのは、小売店やサービス業で言うと、「お店・会社の名前」「業種・業態」「地域名」というのが一般的ですね。

上記3つのキーワードで上位表示させるのは、近所に同じ名前・業種のお店があるなど、よほどのことがない限り数週間から遅くても数ヶ月で検索順位で1位になるでしょう。

それが「簡易的なSEO対策」といわれるものです。

しかし、よく考えてみると、SEO対策は自分のお店・会社を知ってもらうために行なうものですよね? それについては後述します。

※簡易的と表現されるSEO対策にはもうひとつ、内部SEO対策というホームページ内において各ページへのリンクが適切に設置されているか?というものがあるのですが、これはもう最初に構成を考える時に当たり前に整理しておくべき要素ですので、ここでは割愛します。

では「本格的な」SEO対策ってあるの?

あるかないかでいうと、「ある」ということになります。

指定のキーワードで検索順位を上げるという有料サービスを提供している専門の業者も存在します。

キーワード1つ毎に課金という方式だったり、毎月キーワードいくつまでというパックで提供したり、その形態は色々です。

費用は、ピンキリだと思いますが、月に2万円~、コンサルやサポート、高品質な被リンク込みだと10万円くらい~?といったところでしょうか?すいません最近の事情はよくわかりません。

簡易的SEO対策に対して、これが本格的なSEO対策といったところでしょうか。

しかぁし、いつも言っているのですが、キーワードありきで事を進めると、方向を間違う可能性が多分にあるので、私の掲げている「働くホームページ」の定義から逸れることになります。よって私はオススメしていません。

3つの要素に分けて整理する

この記事の上の方で、SEO対策は自分のお店・会社を知ってもらうために行なうものと言いまいた。

まだあなたのお店を知らない人たちが、検索であなたのお店を見つけてくれることを期待するわけです。

そう考えると、お店の名前で上位表示することに意味はないわけです。

ただ、あなたのお店を知っている人や、過去に名刺を渡した人などがお店のホームページを検索するときには役に立ちますので、完全に無意味というわけではないです。

「働くホームページ」という名の通り、ホームページにあなたのお店のために働いてもらうには、まだあなたのお店を知らない見込み客に見つけてもらう必要があります。

ということで、

「どのページを?」「何を求めている人に表示して?」「どんな商品・サービスを紹介するのか?」

という3つの要素に分けて整理してみましょう。

まず、「どのページを?」です。これはどの商品を?どのサービスを?という考え方で見つけます。「お店の特徴を」や「お店の強みを」などでもOKです。

次に「何を求めている人に表示して?」です。これは「どんな悩みを解決したい人に」「どんなことを期待している人に」という考え方で見つけます。

最後に「どんな商品・サービスを紹介するのか?」です。これは「その悩みや期待に答えられる商品・サービス」という考え方で見つけます。

制作業者とホームページ制作の打ち合わせを行なう際には、そう言うところにも気をつけるとより良いホームページとなるでしょう。

最も重要な取り組み

SEO対策において最も重要な取り組みは、結局のところ見る人にとって有益なコンテンツ、役に立つ内容を提供するということです。

そしてそれは日々、時期、季節、年々、時代によって変化していきます。それに合わせてページやブログ記事を書いていくことです。

その業種・業界の専門家であれば記事は書けると思います。

繰り返しになりますが、SEO対策とは、えてしてキーワードを考えたり見つけたりすることと思われがちですが、そういう概念は基本的に持つ必要はないです。そういう意味でSEO対策は必要ないと私は言っています。

お店・会社の社長や社員、スタッフは、ホームページにおいては、有益コンテンツや役に立つ内容を日々発信することに集中してください。

自分のホームページやブログにどんなキーワードでの流入があるのかなどを解析ツールなどで日々追いかけながら、分析してキーワードを見つける方法もあります。

しかし、それはある程度作業の流れに慣れてから、またはそれこそ集客コンサルなどに任せるなどして、効率よく作業を進めてください。