熊本の小売店がホームページの制作・集客するときに最初に気をつけるべきこと

2019年6月29日ホームページ制作ホームページ制作会社, 熊本, 集客

熊本に限ったことではないとは思いますが、熊本は特につながりを大事にする気質が強いような気がしますのでこのようなタイトルにしてみました。

気をつけることはズバリ、

知り合いをたどってホームページ制作や集客を依頼すること

まあ少し乱暴な言い方かも知れませんが、私の知る限り、特に結果が出ないパターンなのではないかと思います。

統計が出ているワケではなく、単なる私の感想と言えばそれまでですが。

具体的にいうと、

「あんたの知り合いにホームページ作れる人いない?」
「君、パソコン得意だったよね?ホームページ作れる?」
「君のトコのホームページかっこ良いね!ウチにもその業者紹介してよ!」

といった感じです。

この探し方、もう最初から大きなリスクを背負うことになります。

一言でいうと、

動機が軽い

「ウチもホームページをテコ入れしたい」という思いがずっとあって、「良い機会だから」と行動を起こしたのかも知れませんが、業者選びは重要なファクターのひとつです。もっともっと慎重にいきましょう。

何のためにホームページを作って、それによって将来どうなりたいのか?

そんなしっかりした動機があれば、自然と業者選びは慎重になると思います。

業者の特徴も十人十色ですから。

ちなみに、「名刺に載せたい」とか、「とりあえずホームページ持つだけでよい」とか、本当にそれくらいで良ければその限りではないです。知り合いも良いと思います。

あと、「紹介はしてもらうけど、話はじっくり聞かせてもらう」というのであれば良いと思います。いくつかの業者から話を聞いてみてください。

私が考える「働くホームページ」の定義

継続して問い合わせ・申し込み・注文・予約などがあり、その売上が会社のひとつの軸となること

これを満たすためのホームページ作りにおいては、近場のつながりで済ませるようなことはせず、業者選びは慎重に行なってください。